ドラマ集団左遷福山雅治が久々の主演で登場!気になるあらすじは?

ドラマ集団左遷がTBSテレビの日曜劇場で4月21日から放送が開始することになった。今回の主演はドラマ出演自体が久々の福山雅治さん(50)

ドラマの制作発表の時には福山雅治さんと香川照之さんのみが決まっていました。

久々に奇跡の50歳福山さんの演技がみられるということで楽しみですね。

今回はドラマ開始前ということであらすじと出演キャスト紹介します。出演のキャストも豪華ですので見るのが楽しみです。

 

福山雅治ドラマの軌跡

久々のドラマ出演の福山さんですが、過去ドラマ出演の代表作を振り返ってみましょう。

こうしてみると色々出てますよね。元がミュージシャンなので俳優自体は飛び飛びですが、出た時の存在感は「さすが」といったところでしょうか。

 

ドラマ集団左遷あらすじ

片岡は50歳を目前にして支店長への昇格人事を受ける。赴任先は廃店が決定している「蒲田支店」。喜びもつかの間で落胆する。

上層部からは、「廃店が決まっているので頑張らなくて大丈夫です。無事廃店の際には本部に戻し優遇いたします」という特例を受ける。

人生で一度も言われたことのない「頑張るな」と言われ片岡は困惑する。

しかし、廃店になることなど知らない支店員たちに「頑張らなくてもいいよ」とも言えず、上からと下からの対応に葛藤する。

部下たちの頑張りを目の当たりにし、「このままでいいのか」と思い悩んでいくストーリー

 

主要キャストと役どころ

片岡 洋(福山雅治)

廃行が決まっている三友銀行蒲田支店の支店長に抜擢される銀行員。理不尽な事でも仕方ないと思いながらも行員との間で葛藤する。

真山 徹(香川照之)

蒲田支店の副支店長。どこか掴みどころがなく、常に笑顔で全てを見透かしているような男。

滝川 晃司(神木隆之介)

蒲田支店の社員 ダメ社員だがかつてのエリート候補

木田 美恵子(中村アン)

蒲田支店の社員 ダメ社員役・セクハラ上司とトラブルで蒲田支店に左遷

花沢 浩平(高橋和也)

蒲田支店・法人営業1課課長 ダメ社員役

藤田 秀樹(市村正親)

三友銀行本部 頭取

横山 輝生(三上博史)

三友銀行本部 専務取締役人事担当

片岡 かおり(八木亜希子)

洋の妻で元銀行員。洋の相談にのり共に苦悩する。

鮫島 正義(小手伸也)

三友銀行審査部部長。蒲田支店を厳しく審査するほか、あらぬ疑いをかけ追い込んでいく

他キャスト

平 正樹 :(井之脇 海)
横溝 厚男:(迫田孝也)
三宅 庄司:(増田修一朗)
宮田 学 :(谷口翔太)
藤枝 薫 :(橋本真実)
宿利 雅史:(酒向 芳)
南口 優 :(橋爪 淳)
郷田 成道:(津嘉山正種)
梅原 尊 :(尾美としのり)

鈴木将之:(パパイヤ鈴木)

 

まとめ

福山さんと香川さんは龍馬伝以来9年ぶりの共演だとのことです。

久々のドラマ出演ですが福山さんには期待していいと思います。共演キャストの方々も大物がそろっていますので楽しみです。

TBSの銀行ものといえば「半沢直樹」を思い出しますが、面白かったですね。

あの時のようなわくわくが味わえることを期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です