後藤真希「アパ不倫」を夫に謝罪!和解したが裁判続行に違和感が

後藤真希さんのアパホテルでの不倫が発覚してから旦那さんには謝罪をして受け入れてもらって、現在は夫婦生活を戻しているとのこと。

しかし旦那さんが相手の不倫相手に起こした裁判は未だに継続して取り下げる気はないようだ。

なぜ夫婦間の問題が解決しているのに裁判を続けるのか?後藤真希さんも望んでいるのか?違和感がぬぐえません。

今現在どうなっているのか整理してみましょう。

 

 

後藤真希不倫の内容ここまでの経緯はこちらから

後藤真希夫に謝罪し和解

後藤真希さんは「夫と別の男性と関係がありました」と認めて謝罪

夫のDV報道は否定し、話し合いの結果夫は受け入れてくれたと語っています。

報道されている夫のDVに関し後藤さんは「当時の私自身が夫婦喧嘩を過度な表現にしてしまい、相手との軽率なやりとりから誤解を招く内容となり、大変反省しております」と言っています。

「現在、夫と度重なる話し合いの末、こんな私を許し受け入れてくれ、夫婦として向き合う時間も増えました。私自身、改めて家族の大切さと、してしまった過ちの重大さを深く感じています」

「これからは今まで以上に夫婦助け合い、子どもたちや家庭を大事に育み、公私ともに精一杯の努力をして参ります。この度は誠に申し訳御座いませんでした」

と本人がコメントを発表しております。

 

裁判は継続しているのはなぜ?

これは夫本人にしかわからないのですが、理由としては下記内容ではないかと予想します。

  1. 後藤真希さんは許したが相手をゆるしたわけではない。
  2. 許しはしたが後藤真希さんにもわからせるため
  3. お金が欲しい
  4. プライドが許さない

悪い理由しか出てきません多分この理由以外考えられない気がします。

外から見ている私たちは「許す」という選択をしたのであれば裁判はやめればと率直に思いますよね。

 

この不倫から裁判継続までの違和感が

後藤真希さんは旦那さん本人にもマスコミにも真摯に反省をのべています。

そして和解をして今は家庭生活を取り戻していますが、裁判を取り下げないことに違和感がありますよね。

そこで不倫相手とのLINEのやり取りで出てきた内容が引っかかってくるんですよね。

束縛がひどい旨をLINEでは愚痴ってます。アザも出来ている趣旨のコメントもあります。

こんなことからDVされてる。などの報道があがってきたのかもしれません。

束縛もされていたようなので実際はもちろんわからないですが、もう洗脳されているレベルで旦那さんの言う事には逆らえないのかもしれません。

旦那さんの裁判続行は後藤真希さんや子供のことを考えているのでしょうか?

マスコミへの謝罪もあそこまで詳細に話す必要もないと思うのですが。ちょっと違和感だらけですね

 

謝罪文がなんか怖い

本当に本人が書いたのか言わされてるのか。多分これをみた人の多くが後藤真希さん反省しているというより「なんか怖い」とかんじたのではないでしょうか。

言わされてるというか今後一切うちの妻に手を出させないようにするのと、本人にもこんなことをすれば地獄をみるぞと言わんばかりに。

子供さんがいるので一概にわかれればいいんじゃとは言えませんが、何か単純に不倫だから悪いとも思えないような気がします。

お互いに悪いような気もしますので。許したのであれば肝要になっていただきたいですね

 

まとめ

今回は後藤真希さんの不倫騒動から夫との和解。そして裁判継続の違和感をお話ししました。

事情は当人にしかわかりませんが、いろいろ言われながら結婚したのですし家族にも不幸があってここまで乗り越えたんだと思うので子供さんと幸せに暮らしていただきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です