大奥最終章ドラマの追加キャスト発表!あの歴代レジェンドも参戦

ドラマ大奥最終章の追加キャストが発表されました。歴代大奥出演のレジェンドが参戦します。

今回は参戦した追加キャストの方と役どころについて解説していきます。

まだ放送日前ですので大筋の流れをつかんでからドラマをみると、相関をつかむ時間がはぶけてより早く内容に没頭できますね。

ドラマ大奥最終章の主要キャストとあらすじは

前回記事にしていますのであわせてご覧くださいね。

 

あらすじと放送日おさらい

あらすじ

時代は江戸時代、徳川幕府8代将軍吉宗の時代。紀州藩主時代の妻久免の人生をストーリーの柱として展開していく。

吉宗が江戸に将軍として入る際に久免も一緒に入るが、大奥という場所の本質を知らないままきたので困惑してしまう。

それでも財政を立て直した吉宗を陰で支え続ける。やり場のない怒り・悲しみ・ねたみ・愛なのど女の感情や心情が入り乱れいく。

放送日

2019年3月25日(月)午後8時~3時間スペシャル

 

追加キャストの顔ぶれと役どころ

今回追加招集された人には過去の「大奥」作品に登場されていたレジェンドが参加されました。非常に豪勢になってきましたね。

浅野ゆう子

過去の大奥ドラマには3作品と大奥の舞台1つに出演しています。

過去作品ではすべて「大奥総取締役」としての出演でした。抜群の存在感を発揮していますね。

役どころは、天英院の叔母・万里小路良子(までのこうじよしこ・架空)役。

吉宗の財政再建政策により、たまわり金が滞っていることに関して天英院に嫌みを言う役どころです。

女中以外(今回は公家出身)の役は初めてで本人はインタビューで

大奥では奥女中以外、演じたくないとお願いしてきました。今回は公家役ということで少し残念ではありましたが

と言っています。本人の中でも大奥に対する強い思いがあるのでしょうね。

沢村一輝

過去の大奥ドラマにはスペシャルドラマも合わせて5作品に出演してます。

過去作品では「将軍」役が多いですがその他にも盗賊や僧侶などの役もやっています。

役どころは尾張藩主の徳川宗春(とくがわ・むねはる)。尾張藩主といえば将軍の座を吉宗と争った経緯があります。

宗春はかぶき者で、緊縮政策の吉宗とは真逆の解放政策をとり吉宗をしのぐほどの人気者の役

本人インタビューで

大奥シリーズは仕事というよりも家に帰るという気持ちが強いかもしれません」と語っています。

大奥出演が多い沢村さんならではの発言ですね。

谷原章介

過去の大奥ドラマには映画も合わせて2作品に出演してます。

過去作品では将軍と浮世絵師の役を行っています。

役どころは月光院の側用人(そばようにん)である間部詮房(まなべあきふさ)役

本人インタビューでは

僕にとって、役者としての大きな転機となった作品です。男性優位の武家社会にある女の園、だからこそより強く女性の業が花開く魅力的な世界です

と語っています。

葛山信吾

過去の大奥ドラマには1作品に出演してます。

将軍徳川 家茂役で出演しています。

役どころは大岡忠相(おおおかただすけ)。今作における大岡は、吉宗からの信頼が厚く、側近として彼に助言をするという役どころ。 「大岡越前」の通称で有名ですよね。

本人インタビューで

大岡越前というと加藤剛さんのイメージが強く、清廉潔白なキャラクターという印象ですので、その役を演じさせていただけるのは光栄ですし、今後もし機会があれば違う作品でも演じてみたい役柄です

と語っています。

とても豪勢なメンバーといいますかこれが追加メンバーというのが凄いですね。最初から決まっていた出演者も豪勢でしたので楽しみです。

フジテレビの本気度が視聴者側にもビンビン伝わってきますね。

 

大奥豆知識

大奥ドラマシリーズに最多出演している方ご存じですか?結構意外ですが聞くとそうだわ―ってなります。それは

 

大奥スリーアミーゴスです。

メンバーは鷲尾真知子(69)山口香緒里(44)久保田磨希(46)さんの3人。

久保田さん代名詞の「美味でございます~」はおなじみとなっている。脇役ですが毎回出てくるので大奥にはなくてはならない存在になってます。

 

まとめ

今回は大奥最終章の追加キャストと役柄を紹介させて頂きました。

追加というには豪華すぎるメンバーですので、ドラマがどうなっていくのか楽しみですね。

私も大奥ドラマが大好きですので「スリーアミーゴス」にも注目しいきたいなと思ってます。

フジテレビの本気に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です