平成時代を振り返るパート1!日本を沸騰させた大ブーム10選

平成時代を振り返るシリーズパート1です。平成の31年の間に様々な出来事がありましたが今回は、ブームについて振り返ります。

いろんなブームがありましたよね。言われれば思い出すけどパッと思い浮かばない。

そんなもやもやを解決しましょう。

平成で起きた大ブームを10個厳選してお送りしますのですっきりしてください。

平成時代の大ブーム10選

ブーム① ティラミス 

ブーム時期:1990年~91年(平成2~3年)

イタリア発のスイーツです。

当時の日本にはない食感で、一大ブームを巻き起こしました。その当時にメニューとして取り入れた店舗はいまだにデザートとして出している所も多いようです。

デニーズを皮切りに多くのレストランで出されるようになりました。

私もよく「ホール」で買って食べましたが、皆さんも沢山食べたのではないでしょうか。

ブーム② 若貴フィーバー(相撲)

ブーム時期:1992年(平成4年)

若貴が活躍するこの時期はちょうど新旧交代の年でした。

幕内に入ったばかりの当時の貴花田が千代の富士を破り、これがきっかけで引退されました。

その後も旭富士・北勝海と引退をしていき、代わりに若貴とハワイ勢がしのぎを削る相撲がものすごく楽しかったですね。

貴乃花が引退するまでフィーバーは続いていましたね。

ブーム③ 冬彦さん

ブーム時期:1992年(平成4年)

ドラマ「ずっとあなたが好きだった」で佐野史郎演じる”冬彦さん”のマザコン役が当時としては衝撃的で話題になりました。

あの独特の表情とマザコンという何とも言えない怖さがありましたね。

木馬に乗っているシーンも振り返り映像で良く出されていますよね。

ブーム④ Windows95(パソコン)

ブーム時期:1995年(平成7年)

Windows95の登場までパソコンやインターネットは一部のマニアックな人だけが使っていたツールでした。

それを一般の人にも広めようとマイクロ社が開発して大ヒット、買うのを求めて並んでる人もニュースになりました。

これによりパソコンとインターネットが爆発的に普及しました。

それまでパソコンは電源を落とすにもコマンド入力が必要でしたが、視覚的に操作できるWindowsは先進的でした。

ブーム⑤ アムラーファッション

ブーム時期:1996年(平成8年)

当時人気絶頂だった安室奈美恵さんが着ていたファッションをまねる人が街に続出。

そのまねた人たちのことをアムラーと呼んでいてアムラーだらけになりましたね。

ミニスカートにロングブーツ。この時代では斬新でした。

安室さんが引退した時期に安室さんを振り返る。

何か感慨深いですよね。

ブーム⑥ たまごっち

ブーム時期:1996年(平成8年)

バンダイから発売された、キーチェーンゲームです。

登場キャラのたまごっちを育成していくゲームです。ヒット要因として安室奈美恵さんがテレビで持っていたのをみて流行り出しともいわれています。

育成するというゲームが当時なかったと思うのでそんなところも受けたのではないでしょうか。

余談ですが

筆者は当時たまごっちをコンビニに配送する仕事をしていました。

その当時本当に手に入らない状況が続いていたので、自分の車をずっとつけてくる人が何人もいました。

納品されたらすぐ買おうと思ったのでしょうが、納品しても店には並ばないんです。

店の人が全部買ってしまうので、つけてきた人もいらいらして襲われるかと恐怖を覚えたことがありました。

ブーム⑦ タマちゃん

ブーム時期:2002年(平成14年)

多摩川に現れたオスのゴマフアザラシの愛称です。

連日タマちゃんの様子がテレビで放送されていました。

便乗商売していた人も沢山いるようです。

その後違う川にもアザラシがあらわれてアザラシブームが起きていました。

不思議ですよねこの年だけ。今は現れないのに。

その時タマちゃんを「見守る会」と「保護する会」なるものが対立してもめていました。

「見守る会」は未だに存続しているようです(テレビに出てました)

ブーム⑧ 冬ソナ

ブーム時期:2004年(平成16年)

韓国ドラマ「冬のソナタ」が日本で大ヒットし、主演のペ・ヨンジュンさんとチェジウさんが大人気になった現象です。

冬のソナタは韓国のエンターテイメントが日本に入ってくるきっかけとなったといっていいと思います。

特にペ・ヨンジュンさんが日本に来日した際には、空港に沢山の女性ファンが押し寄せ大変なことになってました。

ヨン様と呼ばれていましたね。

この時代は日韓ワールドカップの影響もあり日韓が一番友好になった時期だと思います。ロケ地ツアーなどもかなり行った人いるようです。

ブーム⑨ 生キャラメル

ブーム時期:2007年(平成18年)

生クリームを多量に用いた新感覚のキャラメルです。

花畑牧場から販売され驚くようなスピードで全国に展開されました。

一気に規模を上げたためか収束のスピードも速かったですが、毎日行列ができていたのは間違いないです。

ブームは終わっりましたが今でも普通に売ってますので買い求めは出来ます。

お土産の上位として人気はあるとのこと。

田中義剛さんの花畑牧場という事も、宣伝になったのかもしれませんね。

ブーム⑩ マルモリダンス

ブーム時期:2011年(平成22年)

ドラマ「まるものオキテ」の主題歌。

楽曲【マル・マル・モリ・モリ】を芦田愛菜ちゃんと鈴木福君のユニット「薫と友樹、たまにムック」でうたっている。

このかわいいダンスが学校・幼稚園などではやってその時代の子供はみんな踊っていたのではないでしょうか。

21世紀生まれでのオリコン10位は初でシングルの売り上げもかなり行ったとの事。

伝説のダンスの一つではないでしょうか。

平成時代ランキングのまとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?記憶が蘇ってくるのではないでしょうか。

なつかしい・あったあったなど反応はあるかと思いますが、とりあえず10個お伝えしました。まだまだブームもありますしたがまずはこちらで懐かしんでください。

これからパート2もありますので、何が出てくるか楽しみにしてもらえるとありがたいです。

にぽっち感想

一言「懐かしー」という気持ちで一杯でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です