北海道の道の駅で冬シーズンに絶対行っておきたいお勧めスポット

寒い北海道ですが、地元の皆さんなら毎年のことですから慣れっこですよね。

雪のない道外からこられた方はびっくりすると思いますし車の運転なんかしたくないですよね。

でも寒いからといって冬の間ずっと閉じこもっているのはもったいないです。

冬でも見所のある道の駅はあります。

雪国ならではの夏の時期では体験できない冬イベントもあります。

スキーやスノボが苦手な方は道の駅にお出かけするのも楽しいですよ。

今回は冬に一押しの北海道道の駅を完全制覇した自身がご紹介致します。

冬にしか出来ない体験がある

雪の降る県は北海道だけではありませんがさすがに流氷がくるのは北海道だけだと思います。

資料館や映像はみたことがあっても本物はスケールが違います。

私も最初は本当に驚きました、夏に来たときに何もなかった海に大陸みたいなのが出来ていた時は感動でした。

札幌の雪祭りをはじめ北海道のあちこちで氷や雪に関係するまつりが行われています。

これも当然冬にしか味わえないですし雪があまり降らない所に住んでいる人たちは、一度は行って見たいと思うのではないでしょうか。

今回紹介するのは定番といえば定番ですが、流氷と寒さを味わって頂くための道の駅です。

北海道の人でも行ったことない人も沢山いると思うので是非行って見てください。

おすすめ①道の駅オホーツク紋別

ここは北海道のオホーツク地方の上のほうに位置していてオホーツク海沿いにあります。

北海道では流氷観測ポイントして有名です。

網走と紋別が主な観光できる所です、そのひとつがこのオホーツク紋別の道の駅になります。

流氷をメインにしている道の駅だけあって流氷に関するさまざまな体験施設があります。

  • エントランスホール北緯45度ラインの各都市の気候や風俗を紹介
  • アストロビジョン :雄大な自然を大型全天周スクリーンで体験できます。
  • 展示室      :流氷の誕生の様子がわかるパネルや映像、ガリンコ号の模型があります。
  • 厳寒体験室    :真夏でも防寒服を着込んでマイナス20度の寒さが味わえます。
  • 喫茶コーナー流氷里海の町ならではの「いくら丼」が味わえます。

厳寒体験室でのマイナス20度は北海道の人でもめったに味わえる気温ではないので、そんな寒さを味わうのも楽しいです。

流氷砕氷船ガリンコ号

道の駅から歩いて2分位の所にガリンコ号のターミナルがあります。

網走のオーロラ号とならぶ2大砕氷船のひとつです。

ガリンコ号はオーロラ号よりも少し小さいですが機動力が抜群です。

船に対しての砕氷ドリルの大きさと迫力はものすごいものがあります。

これは北海道ならではありますが流氷の時期しかみれないので期間がとても短いですが価値は十分あります。

流氷を砕く音を味わってほしいです。

氷海展望塔 オホーツクタワー

ガリンコ号乗り場から無料の送迎バスが出ています。

道の駅からも無料送迎バスが出ています。

タワーからみるオホーツク海は絶景です。

流氷が動くところも見れるかもしれませんし運がよければ流氷に乗ったアザラシを見ることが出来るかもしれません。

タワーは海面下にもぐっていて流氷をしたから見ることも出来ます。

売店では皆大好きアザラシぬいぐるみなんかも置いています。

紋別市は大きな町ではないですが観光客が結構来るのでホテルも結構あります

きれいですごしやすいホテルも多いです。

北海道の人でも来ている人はあまりいないかもしれないのでこの機会に行って見てください。

紋別での宿の予約なら便利な楽天トラベルがお勧め

おすすめ①道の駅 オーロラタウン93りくべつ

全国ニュースにも出てくる有名な町ですよね。

そうです!あの日本一の寒さを誇る最強の町です。

-20度はあたりまえで-30度になることもあるとんでもないところです。

日本一なので当然北海道一です。陸別近辺にすんでいる人以外は北海道でもこんな寒さは味わいません。

私も最初に陸別に来たときは寒さで体が締め付けられるような感覚で痛かったです。

寒すぎて鼻水も凍ります。

味わったことない人は多いと思いますので、この冬の時期にしか味わえないこの感覚を体験しに来て頂きたいです。

温度計の前で写真をとってネタにしてくださいね。

ただ陸別にきて寒さを味わうだけというのも寂しいですよね。

観光できる場所もご紹介します。

まずはこの道の駅はもともと本物も電車の駅だったところを道の駅にしていて、電車も展示していますのでそれを見るのも楽しいですよ。

銀河の森天文台

日本最大級の望遠鏡が完備されていて、

空気の住んだこの場所からの星空はもちろん凄いですが望遠鏡からみた天体もとてもすばらしいです。

1Fには大型モニターで宇宙体験できるところと宇宙関連の展示品などがあります。

2Fは屋上広場になっています。

日本一の寒さを体感するには宿泊がお勧めです。

道の駅には宿泊施設もあるのでここで泊まるのもいいでしょう。

なぜかというと日中と夜と朝で寒さが全然違うので全部体験するのもいいと思います。

北海道は想像以上に広い

北海道は広いです、多分皆が想像している以上に。

なので魅力的な場所が沢山あります。

どの場所にいっても道の駅はあるので、そこを拠点に旅を展開していくのがわかりやすくていいのではないかと思います。

広さでいうと九州の2倍以上、韓国よりほんの少し小さい位です。

なので北海道だけを旅行しようとしても簡単ではないので計画的に進めて行きたいですね。

合わせて気になる道の駅情報を見てみよう

まとめ

今回は北海道の道の駅で冬におすすめしたい場所を紹介いたしました。

また北海道の広さについても書きましたが、道外から来る人は広さの感覚に気を付けてほしいと思います。

札幌と函館は1日で両方は観光できませんし、高速使っても4時間はかかります。

ツアーじゃなくレンタカー旅する方は注意してくださいね。

今回紹介した道の駅は札幌からだと、紋別は4時間半位。

陸別は3時間半位かかります。冬だともっとかかります。

安全運転で行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です