道の駅はスタンプラリーだけじゃない道プレラリーでワンラク上の景品を

道の駅の楽しみ方はたくさんあると思いますがそのうちの一つがスタンプラリーではないでしょうか?

全国の人がスタンプを集めるのに各地に飛び回っていると思います。集めることが目的になって

道の駅自体はあまり見て行かないなんてこともあるのではないでしょうか。自分もそんな時ありました

でももったいないですよね、せっかく行ったのですから。今回はスタンプ以外の楽しみ方も教えますので参考にしてみてください。

スタンプラリーのメリットとデメリット

スタプラリーやってる人もいるかもしれませんし、これからやろうと思っている人もいるかと思います。

今ラリーしている人どんな感じで進んでいるでしょうか順調にいっていますか?

そもそもスタンプラリーを知らない人の為に説明すると

スタンプラリーとは全国の道の駅を地域ごとのエリア(全部で9エリア)に分けて、スタンプ帳というものを発行しています。

そのスタンプ帳に各道の駅にあるスタンプを押して全部集まったら完走証明書を発行してもらうというものです。

ちなみに平成29年度で全国9ブロック全て制覇した人は44人いるそうです。すごいですね。

ではそのスタンプラリーのメリットとデメリットをご覧ください。

メリット

  1. スタンプ帳をもってそれにスタンプが1個づつ増えていく達成感がとてもたのしい
  2. いろいろな道の駅にいき道の駅ならではの発見ができる。
  3. 達成した際には証明書ももらえて自慢できる
  4. 全部の道の駅にいくのでしらなかった道中も楽しめる。

デメリット

  1. スタンプラリーの期間が1年しかない。
  2. 期間が短いので本気の人以外は集めるのが困難
  3. 道の駅自体毎年増えてくるので古いスタンプ帳の使いまわしが出来ない
  4. いいところまで頑張っても見通しで無理そうだとテンションが下がる

勿論上記がすべてではないですが、

スタンプラリーの達成は本気で絶対取ってやるんだ!みたいな人しか完走できません。

まったり道の駅を巡りたい人には向かないかもしれませんね。

やるなという事ではないのでそこは勘違いしないでください。

私の知り合いにも毎年スタンプ帳を買って完走は出来なくてもまったりやっていた人もいるので。

スタンプ以外の楽しみ方

道の駅での楽しみ方の一つがスタンプラリーでしたが、ほかにも道の駅には違う楽しみがあります。

その一つはグッツ集めですね。やはりその場所に行ったなら行った証みたいなのがほしくなりますよね。

道の駅にはその道の駅にしかないものがあります。

それを集めるのも楽しいですよ。

ちなみに道の駅の売店で売っているオリジナルの物を紹介します

  • 道の駅マグネット  520円
  • 道の駅ストラップ  520円
  • 道の駅キーホルダー 520円(ゆるきゃらなどのもは620円)
  • ルート(国道)エンブレム ステッカー 380円
  • ルート(国道)エンブレム マグネット 600円
  • 缶バッチ      390円

などが売られています。

これはその道の駅にしか売っていないものなので、ここまで来たという思いが強くなります。

マグネットにはその場所の名物みたいな絵柄がはいっているのでお土産にもなります。

ちょっと値段が高いのが痛い所ではありますが、こうゆうふうに違う形でも楽しめます。

長居できるようであれば食事したり周辺の写真を撮ったりするのもいいと思います。

道の駅は風景を感じれるところも結構ありますので。

ラリーをやってる人はスタンプ取ったらすぐ次に行く人も多いので、その場で立ち止まってその一か所をたのしむのもいいと思います。

北海道には道プレというものがある。

北海道の道の駅には道プレといって道の駅マグネットの半分の大きさのマグネットがあります。

値段は110円で別に道プレ台紙というものを貰う事が出来ます。

そのマグネットから道の駅番号(画像左側上)を切り取って台紙につけ、全部集めると記念品がもらえるというスタンプラリーみたいなのもあります。

これがスタンプと違うのは台紙自体は1枚の紙なので毎年新しくなりますが、付け替えが効くので何年かかっても集めたその年の台紙で応募すれば記念品もらえます。

何かすごくやる気出ますよね。

私もやっていました、

最初は台紙に切って貼っていましたが3年たったときに全部集められなくて、切るのがもったいなくなり道プレ自体はやめましたが一から集めなおしました。

画像のマグネットの形のまま全駅分集め、北海道の道の駅全駅分集めました。

名刺サイズなので名刺いれの手帳にいれていますが、本当に圧巻でうれしいです。

遠回りしましたがそんなのも楽しいです。

多めの休みの日には必ず行ってないところに取りに行っていましたね。

物で保存できて、いった証もできてゆとりを持ってできるのも良いところです。

値段も110円なので負担もないですし。

是非道プレ集めをしてみてください。

ちなみに景品ですが、

  • 達成の証明書の盾。
  • クリアファイル。
  • あとは抽選でクッション

なんかも当たります。

全部道の駅のロゴが入ったものですね。クリアファイル小さいホワイトボードはもらえます。

無理をすると苦痛になる

何でもそうかもしれませんが無理は良くないです。

スタンプを意地でも取ろうと1日10か所まわるとか、

もちろん目的があるからやるんだとは思いますが、そんなのが続くと楽しいはずのドライブもつらくなります。

スタンプラリーやる人は、年間で計画をたてて行った方がいいです。

日曜は1~2箇所大型連休は5か所とかそれで完走する計画をある程度しないと

空いた時に一気に行くとか疲れちゃいますので。

せっかく道の駅に行くのですから、その道の駅のいいところも見れると話しのネタにもなりますよ。

まったりドライブしたい方には道の駅マグネット集めをおすすめします。

日本一小さい道の駅が決定!それは北海道に

まとめ

今回はスタンプラリー以外の道の駅の楽しみ方を紹介いたしました。

今や道の駅は休憩するだけじゃの施設ではありません

食事や見学施設なども充実してきているので、楽しみも増えました。

道プレの他にもカントリーサインを集めている方もいます。

それぞれ楽しみ方を見つけるのもいいと思いますが、値段的にも安い道プレを私はお勧めしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です